23年目の1.17

今日は神戸市民にとっては特に忘れてはいけない日です。

23年前に起こった阪神大震災。それまでは神戸は特に大きな地震は起こらないといわれていたあの頃。私も寝ていたベッドの横のたんすが倒れ目覚めたときには目の前にベッドが迫ってきてました。幸い和ダンスで私の上に倒れる前に観音開きの扉が開き、中身が全て先に外に出てしまった後、出来た空間にすっぽりと入っていました。よって何の怪我も無くすぐに行動することが出来たのですが、今の店の近くにある菅原市場は大きな火が上がって近寄れない状態でした。

あの時「生かしてもらった」という気持ちが大きかったことを覚えています。あの頃を忘れずにこれからも感謝の気持ちを忘れず仕事していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です